腕時計の文字盤修理

Dial repair

腕時計の文字盤修理とは?どんな部分が悪くなるの?


文字盤修理とは、経年劣化や浸水による、サビ、汚れ、カビ、日焼けなどが生じた文字盤を一旦外し、塗装からやり直した上で、再びプリントやインデックスの取り付けなどを行う作業です。文字盤再生、文字盤リダンとも呼びます。

川井時計店では、インデックス取れ、日付の枠取れなどに対応していますが、文字盤リダンに関しましては信頼できる取引先に外注しています。



文字盤修理に関するお値段


機械式時計

0,000円〜

クォーツ式(電池式)

0,000円〜

ソーラー時計

0,000円〜

※ソーラー時計に関しましては、メーカーにて交換をご依頼ください。



利用の流れを教えてください


  • ご来店

  • お預かり

    傷の状態や動作の有無を確認後、不具合の原因について詳しくお調べいたします。

  • お見積もり

    修理内容や部品交換の必要性などをお伝えいたします。

  • 修理開始

    内容や金額にご納得いただけましたら、修理を開始いたします。
    完成仕上がりまでの期間(国産時計の場合、およそ1週間~)につきましても、修理開始時にお伝えいたします。

  • お渡し


腕時計の文字盤修理実績